星祭祈祷会         2月4日

HOME | 年中行事 | 行事詳細 | 星祭祈祷会

ご案内

 
妙見大菩薩様ご宝前に、各人の当年星(九曜星)をお祀りし1年間の息災と開運を祈る行事です。一生の間には必ず「星廻り」の良い年と悪い年があります。悪い年を「厄年」と呼び、特に男性の42歳、女性の33歳を「大厄」といい、古来、最も災難の多い年とされています。
妙法寺では、ご参詣された皆様ごとに『法華経』による「善星皆来 悪星退散(善い星を呼び寄せて、悪い星を追い払う)、七難即滅 七福即生(七つの災難を七つの福に変える)」の加持祈祷を受けて頂きます。